FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自分は占い師に向いてる?

何となく「感」が鋭く、だいたい当たっている気がする・・・
悩み事を相談されることが多い・・・
占いに関して興味がある・・・
占い師に関して興味がある・・・
占い師になったほうがよいと勧められた・・・
自分もよく占いを利用するほうだ・・・

など、ひとつでも思われたことはありませんか?

占い師に向いている、向いていないがあるとすると、まず「向いている」と思います。
とっかかりという部分にはなりますが・・・。

人を見ると、映像やオーラなどを感じてしまう、もしくは見えてしまう。
霊を実際に見てしまう。
家電製品が壊れやすい
お盆などになると、異常に頭が重くなる
気配や視線をいつも感じる

など、ここまで来ると、霊能者となります。

霊感は元々、どの人ももっているもので、その力が強いか弱いかなのですが・・・
霊視ができる霊能者は、生まれつきな能力で、後天的にはつかない力と言われています。

私はたくさんの占い師を見てきましたが、霊視能力をもっている人はパワーアップはできますが、もともとない占い師は、霊視能力はやはりつかないと思います。

「占い師」と「霊能者」

占い師は、占術(タロット占いや四柱推命、姓名判断や西洋占星術、手相占いなど、道具や統計を用いて占う占いを主に行う占い師さんと、霊視能力※スピリチュアル鑑定ともいいます。(声の波動、体から出るオーラ、映像を読みとって視る力)と占術を用いて占う占い師さんと2タイプに分かれると思います。

じゃあどちらの占い師を選べばよいか・・・

これは好き好みによると思います。

まず場所。

対面で占ってくれる対面鑑定がよいのか。
電話で占ってくれる電話鑑定中がよいのか。

そして、占い師との相性。

どの占術が自分にとって心地がよいのか、信頼がおけるのか・・・。

これは、ある程度、鑑定を受けていく中で探されるほか、ないと思います。

さて本題。

自分は占い師に向いているか・・・。

私は霊感はあると思いますが、人様を鑑定できる寛容さをもっているか自信がありません。
占い師は、能力とコミュニケーション能力がいると思っているので・・・
私はもっと修行してから、トライしたいと思います^^


スポンサーサイト

theme : 占い
genre :

line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
広告
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。